2017年7月6日木曜日

VoiceroidAPI

# VoiceroidAPI
B17のLuuvaです。
VoiceroidをAPIサーバーとして外部に音声を出力する機構を作りました。
![VOICEROID+ 結月ゆかり EX](https://lh3.googleusercontent.com/-8Pj3DV-7SgE/WVnFyNK_NvI/AAAAAAAAABM/IABZq2IZeoA_Ah5XJ9i0a6f0GfMfBbsIACEwYBhgL/w140-h51-p/mainimage.jpg "結月ゆかりさん")

# APIサーバーの使い方
以下のサイトにAPIドキュメントがあります。
研究室内のネットワークのみアクセス可能です。
[VoiceroidAPI(Network_KenA)](http://192.168.133.40:60334/)
場合によっては動いていなかったり、移転されている可能性もあります。

# 実装
実体はWindows10で動いているPythonのサーバーです、
PythonのフレームワークはFalconを使いました。
Windows側ではVoiceroidのウィンドウを自動操作するプログラムが動いています。
流れとしては

1. リクエストされた文字列orファイルの内容を取得
2. 取得した文字列をVoiceroidのウィンドウにセット
3. 音声出力をしてファイル内容をBase64にしてjsonで返す
といった流れです。
出力された音声はWindows上で保存されます、
もしリクエストされた同じ文字列が以前に存在場合は上の手順の1,2番を飛ばしてすぐにjsonを返してくれます。
# スペシャルサンクス(敬称略)
skyblue3350 : Voiceroidの操作プログラムを参考にさせていただきました。
namazu510 : SlackBotを作ってくれました。詳細は後日、ブログに投稿されるはずです。

0 件のコメント:

コメントを投稿