2013年7月2日火曜日

JSONとは何か?

こんにちは小林です。
今回はJSONについて書きたいと思います。

JSONとは何か?

JSONとはデータを送受信するときのデータ形式の一つです。
主にJavaScriptとJava,PHP等でデータの送受信するときに使いますが、
形式が単純なので、他の言語でも送受信に使われています。
中身が理解しやすい形式になっているので、人の手による読み書きがやりやすいです。

JSONの内容

JSONデータを保存するときの拡張子は.jsonです。
中身の例
{"classroom":"6年2組",
"teacher":"A先生",
"student":[{"id":1,"name":"B川"},{"id":2,"name":"C山"},{"id":3,"name":"D海"}]}
このJSONデータをJavaScriptで表現すると
{
teacher : "A先生",
classroom : "6年2組",
student : [{id:1,name:"B川"},{id:2,name:"C山"},{id:3,name:"D海"}]
}
となります
JSONはJavaScriptの表記法を元に作られているので、ほとんど同じです。
違う点は
JSONではteacher,classroom等の名前はダブルクォーテーションで囲わないといけないくらいです。
いくつか例を挙げて説明します。
配列
["red", "blue", "green","black"]
[]で囲むと、その中身は配列になります。
JavaScriptだと
var color = ["red", "blue", "green","black"];
という表現になります。

オブジェクト
{"id":1,"name":"koba"}
{}で囲むと、その中身はオブジェクトになります。
JavaScriptだと
var member = {id : 1,name:"koba"}
という表現になります。
JSONでは文字列、数字以外でもtrue,false,nullも扱うことができるので、
ほとんどのプログラミング言語で扱うことができます。

まとめ

・JSONは異なるプログラミング言語でデータのやり取りをしたい時に使えるデータ形式
・[]で配列,{}でオブジェクトを表すことができる。
Webアプリケーションを作るときには、使う機会が多いと思うので、覚えていて損はないと思います。
情報量は少ないですが、以上で終わります。ありがとうございました。

1 件のコメント:

  1. Mohon ijin berpromosi. service Ac segala jenis merk. kami service Ac mencakup wilayah coverage seluruh Surabaya, Gresik, Sidoarjo. kami juga menerima jasa service perbaikan AC bongkar dan pasang AC. pekerjaan kami cepat, tepat, profesional, harga kompetitif di banding harga jasa luaran.
    service ac split sidoarjo
    tukang service ac sidoarjo
    service ac surabaya sidoarjo
    service ac surabaya selatan
    service ac surabaya timur
    service ac surabaya barat
    service ac surabaya utara
    service ac kota surabaya

    SPLIT-TYPE AIR CONDITIONERS
    MULTI-SPLIT AIR CONDITIONERS
    CHILLED WATER FAN COIL UNITS
    VRF AIR CONDITIONERS
    CHILLERS
    WINDOW-TYPE AIR CONDITIONERS

    http://jualjasaacsurabaya.blogspot.com
    Segera hubungi kami, dan kami akan datang kerumah Anda 24 Jam Non Stop.
    (Hari Sabtu / Minggu / Hari Libur buka)
    PIN BBM : 54BE0B4B / 5474CD93 / TELP : 085645475574

    返信削除